【 おすすめ投資本 】『株は新高値で買いなさい!』ふりーパパ【 感想 】

DUKE。さんの『新高値ブレイク投資術』を読んだことは先日書かせていただいたのですが、その本の中でこの本の著者である、ふりーパパさんのことが紹介されていました。DUKE。さんの飛躍のきっかけを作ってくれた方なのだそうです。

『新高値ブレイク投資術』にすっかり魅了されてしまった私は、そんな方が書いた本があるのなら、絶対読まねばならないと思い、すぐにふりーパパさんの書いたこの本を探し出し、そして購入したのでした。

早速読んだこの本は、やはり『新高値ブレイク投資術』と内容的には、似ているところがありました。しかし、こちらは、成長株投資とはどういうものか成長株をどう見つけるか、と言うことが、より具体的に、詳しく書かれていました。この本を読むことで、オニール式成長株投資の本質は、ほとんど理解出来るようになるのではないかと思います。

売買法についても、やはり、ニコラス・ダーバス氏の提唱した『ボックス売買法』を元にされていますが、これも具体例を示し、相場環境に合わせた売買の仕方なども交え、わかりやすく教えてくれています。

個人的に特に勉強になったのは、会社四季報の利用方法。将来の成長企業を見つける際に、会社四季報のどこをどうチェックすれば良いか、これまた具体的に書いてくれています。いままであっちを見たりこっちを見たり、なかなか利用方法が定まっていませんでしたが、この本のおかげでひとつの型が出来たように思います。

いまの私の投資方法の基礎を固めてくれたと言っても過言ではないこの本。成長株投資をする上で、読むべき本の1冊だと思います。

おすすめ投資本一覧へ
投資日記へ

1+

コメントを残す