【 競馬予想 】宝塚記念 予想/結果/株式投資と競馬


早いものでもう春競馬も終わりです。明日は宝塚記念。最近は馬券も不調、株式投資も不調。何とかしたいところではあります。ここしばらく株式投資に力をいれてみて改めて感じるのは、競馬ってほんと難しいと言う事。

株式投資は自分がいいなと目を付けていた銘柄が少しでも値上がりすれば儲けが出ます。順位は関係ありません。たとえランキング100位だったとしても値上がりさえすればいいのです。もし値下がりしたとしても0円にはなりませんし、10年くらいのスパンで考えていれば100%に近い確率で儲けを出せるチャンスがあります。そして極端な話、100個買えば100個全部”当たる”こともあり得ます。

しかし競馬は違います。自分が目を付けていた人気薄の馬が、いくらいいタイムで走ったり、強い馬と僅差の勝負を演じたとしても、少なくとも3着以内に入らなければ儲けを出すことは出来ません。3頭しかチャンスがないのです。しかも負ければ必ず0円になります。いくら『JRAに預金しているんだ』と強がってみても、実際はその時点で資産は確実になくなっています。3着以内、そして0円。ここが難しいところです。

そんな難しい競馬ではありますが、だからこそ面白くもあります。春競馬最後のG1。なんとか取ってJRA預金から引き出しをしたいものです。それでは予想を。

◎⑩キタサンブラック
〇⑤シュヴァルグラン
▲⑧ミッキークイーン
△⑪サトノクラウン
△⑥シャケトラ
×①ミッキーロケット
×②ゴールドアクター

本命はキタサンブラック。ここはもうこの馬で仕方ないでしょう。このメンバーで負けてもらっては困ります。対抗はシュヴァルグラン。この馬もこのメンバーでは上位でしょう。▲はミッキークイーン。牝馬2冠、有馬でも5着。牡馬相手でも通用しそう。△は素質に期待サトノクラウン、中距離で見直しシャケトラ。穴は成長力魅力ミッキーロケット、実績上位ゴールドアクター

キタサンブラック頭の3連単で勝負!


結果

1着サトノクラウン 2:11.4
2着ゴールドアクター 3/4
3着ミッキークイーン 1.1/2
4着シャケトラ 1.3/4
5着レインボーライン 1.3/4

まさかの結果でした。キタサンブラックまさかの大敗。勝ったのは素質馬サトノクラウン。実績馬ゴールドアクターが2着。3着に2冠牝馬ミッキークイーン。意外性のある馬達ではありません。ただここにキタサンブラックが入っていないことだけが意外です。

シュバルグランが逃げると言う展開は想定外ではありました。渋った馬場も心配ではありました。だけどあんな負け方をするとは思ってもみませんでした。大敗の理由がわかりません。思えばダービーで大敗をしているので、本来もろさを持った馬なのかもしれませんが。。。

春競馬最後のG1。JRA預金からの引き出しには失敗致しました。秋こそがっつり引き出そうと思います。夏競馬は馬券の購入は控えるかもしれませんが、出来るだけ予想はして行くつもりではいます。よろしければまた見に来て下さい。


0

“【 競馬予想 】宝塚記念 予想/結果/株式投資と競馬” への6件の返信

  1.  私はシャケトラの単勝、シャケトラ・キタサンブラック2頭軸にして、ミッキークイーン・シュバルグラン・クラリティシチー・サトノクラウン・ミッキーロケット・レインボーラインの6頭へ3連単マルチ(36点)買いです。

    1+

    Users who have LIKED this comment:

    • avatar
  2.  内からクラリティシチーまでするする上がってきたので、ほんの1秒だけ壮大な夢を見ました(笑)。

     それにしても、ミルコは日本語がうまくなりましたね。インタビューで感心しました。

    0
    1. ほんと1秒だけですね(^^)
      ミルコ・デムーロは昔は通訳がいましたけどね。
      いまは無しでいけますよね。

      0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*